くすみやシミやそばかす、紫外線対策をしていても気づけば更に増えていたり濃くなっていたりしていませんか?

お肌のターンオーバーは10代から20代では28日間で新しい肌細胞が生まれ変わると言われていますが、年々そのターンオーバーが乱れ遅くなってしまいます。

40台でその期間が48日間と約倍の期間が必要となるようです。

なので若いころではメラニン排出は放っておいても勝手に元に戻っていた事が歳を重なるごとにそう言う訳にはいかなくなってきてしまうのです。

では、外からの紫外線対策やアフターケアを念入りにして頂く事と内側からの美白対策も必要となってきます。

さて、今回嫌なシミを消す効果のある食べ物をご紹介してみたいと思います。

シミを消す効果がある食べ物をご紹介

まず初めに内側からケアできるシミを消す効果のある食べ物をご紹介してみたいと思います。

まず知っておいてほしいシミを薄くする為の強い味方の栄養素を知っておきましょう!

ビタミンC・ビタミンE

メラニン生成を制御してくれて、更にシミを薄くしてくれる強い味方の栄養素でもあるのが王道でもあるビタミンCです。

更に仲間でもあるビタミンEはお肌の免疫力や強力な抗酸化作用を助けてくれる働きがビタミンEです。

そんなシミに効果的であるビタミンが豊富に含まれている食べ物はどの様な物があるのでしょうか。

・赤ピーマン
・黄ピーマン
・アセロラ
・レモン
・パセリ
・ゆず

L-システイン

続いてお肌のターンオーバーを活性化してくれる働きのあるL-システインはビタミンCと一緒に摂取すればメラニン排出を効率よくしてくれます。

更にシミの原因ともなるメラニン色素を黒くせずに薄くさせれる効果も期待できる栄養素なのです。

ビタミンCと同様に積極的に摂取したい栄養素なので、どういった食べ物でL-システインを摂取できるのかをご紹介してみたいと思います。

・乾燥卵白
・さば節
・かつお節
・たたみいわし
・干しだら
・たまご
・イワシの煮干し

リコピン

続いて最近ではとても話題で注目されているリコピンをご紹介してみたいと思います。

リコピンは何んとビタミンEの100倍の抗酸化作用を持っていてメラニン生成に必要なチロシナーゼを除去してくれる働きがあります。

紫外線によってお肌がダメージも修復してくれ更にはメラニン生成を抑えてくれる栄養素で積極的に摂取したい栄養です。

・トマト
・かごめトマトジュース
・トマトケチャップ
・トマトピューレ
・ミニトマト
・グレープフルーツ

シミを増やす!?避けたい食べ物をご紹介

次にご紹介させて頂くのはシミに効果的な栄養素の食べ物はどんどん摂取しても、シミを増やす食べ物を知らずに摂取してしまっていては元も子もありません。

なので摂取するのは極力控えたい食べ物にも注目してみたいと思います。

シミを増やしてしまう可能性のある食べ物は「糖分」です!

必要な栄養素でもあるので、絶対に摂取しない訳にもいきませんが摂りすぎには注意しましょう!

糖分は体内のたんぱく質が余分に摂取した糖と競合して「AGEs」と言う物質を発生させてしまい、その結果ターンオーバーを阻止されてしまいます。

更にはお肌の角質を褐色化させくすみの原因となります。

そしてメラニン分泌にも過剰に反応してしまう事となりシミを作る原因となります。