女性の肌の悩みで常に上位3位以内に入ってくるのがシミです。
年齢を重ねるごとに増えてくるシミですが、そもそもシミの原因が何なのか気になりますよね?

こちらではシミの原因についてを体質の特徴から環境のことまで詳しく解説していきます。

体質からみるシミの原因

同じ年齢なのにシミだらけの人と肌が綺麗な人がいるけど何が違うの?
そう思ったことがある方は多いと思います。
実は、体質的にシミができやすい人とできにくい人がいるんです。

◯性別から見るシミの原因
突然ですが、あなたは男性と女性、どちらがシミができやすいかご存知ですか?

正解は女性。

実はシミの原因は女性ホルモンにあります。
女性ホルモンは大きく分けて2つあります。

エストロゲンとプロゲステロンです。

プロゲステロンはそもそもメラノサイトを刺激してしまうホルモンです。シミの原因であるメラニンはメラノサイトが刺激されることで生まれるため、プロゲステロン自体がシミの原因なのです。
生理前になると肌が荒れたりするのもプロゲステロンという女性ホルモンが原因です。

また、更年期になってくるとエストロゲンは分泌量が減ってきます。しかし脳は「エストロゲンをもっと出して!」と信号を出します。しかし更年期になるといくら脳の信号があってもエストロゲンは分泌量を増やせません。
更年期以前よりも多く出される信号が同時にメラノサイトを刺激してしまい、過剰にメラニンを分泌してしまうのです。

そして30代以降にできやすくなる肝斑と言われるシミがあります。
これも女性ホルモンと深く関わっていて、妊娠や出産といった出来事で濃くなることもあるのです。

◯シミの原因は紫外線
日焼けの時にあなたの肌はどんな風になりますか?

A 最初赤くなるけど黒くはならない
B ある程度赤くなって黒くなる
C 赤くならずに黒くなる

上記の中で一番シミができやすいのはAの人。日焼けをしない色白のタイプの人です。
ではどうして色白の人の方がシミができやすいのでしょうか?

もともと日焼けなどで肌が黒くなる原因は紫外線を浴びることでメラニンという物質が作られるからです。
メラニンというのは紫外線から肌を守るためのもので、色白の人ほど元から持っているメラニンの数が少ないので紫外線を浴びると沢山メラニンを作らなくてはいけません。
元々メラニンの数が多い色黒の人ほど紫外線から肌を守る力があるのでメラニンの生成は緩やかでシミはできづらいのです。

つまり紫外線を浴びてメラニンを過剰に作るということがシミの原因になるのです。

メラニンがシミになる仕組み

「メラニンがシミの原因とは分かったけど、メラニンがどういう仕組みでシミになるの?」
という疑問にお答えします。

メラニンという物質がシミの原因であることを先ほどお話しました。
まず紫外線が肌に当たると、メラノサイトという場所が活動を始めます。メラノサイトは紫外線から肌を守る為にメラニンを生み出す細胞です。
肌を守る為に生み出されたメラニンですが、この時メラニンが過剰に作られてしまうと皮膚の生まれ変わりの際にうまく排出されず、肌に溜まってしまうことがあります。
その溜まったメラニンがシミとなるのです。

メラニンは紫外線から私たちの肌を守ってくれる大事な働きをしてくれています。
ですが上手にケアしてあげないとシミの原因になってしまうのです。

間違ったスキンケアがシミの原因に

シミをなくしたいとスキンケアしている人は多いはず。
でもその方法が間違っていると逆にシミの原因を作ってしまうんです。

◯摩擦は大敵
女性はスキンケアやメイクの為に顔に触れる機会が多いですよね。

実は顔の皮膚というのは私たちが思っている以上にデリケートなのです。

あなたはスキンケアの度に顔を擦っていませんか?
その摩擦がシミの原因なんです。

肌の為にと思っているやっているスキンケアですが、それ自体がシミの原因になっているなんてショックですよね。

肌の負担となる、摩擦が多いスキンケアを続けているとできてしまうシミが「摩擦黒皮症」というもの。
摩擦を繰り返すことでメラニンが徐々に肌の深いところにに入り込み、メラニンを取り込む細胞が溜まることでシミとなってしまうのです。

スキンケアの摩擦だけではありません。洋服の着脱の際の摩擦や、タオルで顔をゴシゴシ拭く人も要注意です。

摩擦黒皮症は普通の色素沈着とは違うのでなかなか消えずシミのように残ってしいます。
毎日のスキンケアで顔を擦りすぎていませんか?
自分のお手入れを見直してみましょう。

ライフスタイルがシミを左右する

紫外線を多く浴びることがシミの原因になると先ほどお話ししましたよね。
ですので日中屋外で活動することが多い人や外出が多い人ほど要注意です。そんな人は普段から日焼け止めを塗るなどしっかり紫外線対策をしましょう。
また、活性酸素もシミの原因になるります。タバコや食生活が乱れることもシミの原因になるんです。

睡眠不足もシミの原因

肌は毎日生まれ変わります。新陳代謝が行われるのは夜寝ている間です。
ですので夜更かしをしたり質の良い睡眠が取れていないと肌の生まれ変わりがうまく行われず、メラニンの正常な排出がされません。
少なくとも夜12時までに寝ることが望ましいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
シミの原因は個人差もあれば生活習慣、環境もが左右するんですね。
シミを作らない為にはちゃんとした紫外線ケア、食生活の見直し、そしてホルモンバランスを整えることが大切です。
さらにはシミのケアができる化粧品なども同時に使うと良いでしょう。